えのもとさんの読書日記

読むことで、思考が広がる。考えが広がる。みなさんに新しい視点を提供します。

ジョブ型雇用は浸透しているのか?

日本独特の雇用形態として、終身雇用制度がありますね。一般的に正社員と呼ばれる制度ですが、最近では一度入った会社で生涯勤めるケースは珍しくなっています。また、定年まで勤めあげたとしても、その後は少なくなった給料でアルバイトなどの生活…というケ…

夢を「見る」ことに意味がある?

「10年後には豪邸を建てて、社長になります!」 あるいは 「10年後に年間100万冊読まれる作家になります!」 夢を語る時は、いつだって実現困難に思える。 だが、ドリームキラーという言葉があるように、夢を語ると途端にバカにしてきたり、やる気を…

声に出して読むと言葉のリズムごと感じられる

声に出すという行為は、普段何気なく行っている行為ですよね。 人と会話する時に必ず使う、毎日欠かせないコミュニケーションツールが声です。 では、本を読むときはどうでしょうか?音読しているよ!という人の方が少ないでしょう。 江戸、明治時代などでは…

悩むのは他人からの「ノイズ」があるからだ。

あれをした方がいい。 あなたのためを思って言っている。 たくさんの人が、アドバイスをくれるけれど、それらの中で実行しようという気になるのは、どれくらいあるのだろう? アドバイスをくれた人が生きていた環境と、今自分が置かれている環境は違うのだか…

「型」にこだわりすぎなくて、いい。

何かを始めようという時、そこには「型」があります。つまりは、基本とされていることが存在します。 そして、私たちは何も知識を持っていない分野で、新しく作り出すことはできません。中には、自らの研究によって、すでに証明された数式にたどり着く稀有な…

読書をしていくことで思考が柔軟になってくる

最近の嬉しい話を今日はしようと思います。 読書をここ1年でかなりするようになった知人がいるのですが。その人の思考の過程が話す度に変わっていることに気が付きます。 読んでいるジャンルにもよるのでしょうが、読書の冊数が積み重なることによって、他…

ゴミ本なんて、存在しない

皆さんは、「ゴミ本」という表現に出会ったことがありますか? 本を紹介している人でたまに「ゴミ本」という表現を使っている人、いますよね。それが多くの人の心の内に思っている本音なのか、ウケるからなのか。過激だな~と思ってしまう反面、納得できるこ…