えのもとさんの読書日記

読むことで、思考が広がる。考えが広がる。みなさんに新しい視点を提供します。

出版

ゴミ本なんて、存在しない

皆さんは、「ゴミ本」という表現に出会ったことがありますか? 本を紹介している人でたまに「ゴミ本」という表現を使っている人、いますよね。それが多くの人の心の内に思っている本音なのか、ウケるからなのか。過激だな~と思ってしまう反面、納得できるこ…

大学時代に本を読みまくれ!③

なぜ、大学生は本を読むべきなのか?というテーマの この連載も2回目を迎えました。 前回は大学図書館というテーマパークという内容でした。 www.booktravel33.com こちらから最初から読めます。 www.booktravel33.com この連載エッセイは、メンバー様限定…

〇〇大全?というパワーワード

独学大全が大ヒットしてからだろうか? 商業出版でも個人出版でも 〇〇大全という本が増えてきたように思う。 大全とは、百科事典のような鈍器本のことだ。 500ページくらいあれば、大全と名乗っても遜色ないと思う。 ……しかし。 やたらと〇〇大全が出版され…

大学時代に本を読みまくれ!②

さて。大学時代に本を読みまくれ!第二話です。 前回はこちらから読めます。 www.booktravel33.com 第一話では、大学生が何故、本を読みまくった方がいいのか?について説明しました。 今回では、視点を変えて。 大学とは本来、知的好奇心を高めるための最高…

大学時代に本を読みまくれ!①

こんばんは。榎本です。 みなさんは、本を読んでいますか?? 私のブログのコンセプトは「読書日記」そして「執筆」。 主に、読書というテーマに関連して発信をしています。 ここにきて読んでくださる皆様は、 読書が好きということなのでしょう。 そんな皆…

SNSの過去投稿を読み返すことの気付き

SNSの過去記事を読み返してみました。 すると……… 同時期の投稿は、似たようなテーマになることが多いことに気付きます。 ある時は発信について、 ある時は哲学について、 ある時は誹謗中傷について、 ある時は読んだ本の感想…など。 明らかに投稿テーマにム…

読んでくれる人がいる嬉しさ

自著のnoteから始める発信生活も、度々読まれています。 noteでも告知をしているので、そこから読んでくれる人が多いのかなと思っています。 でも、読んでもらえるって嬉しい!!! …いや、ブログって、 最初の何記事かはアクセス数が0ということもあるじゃ…

次のKindle本の構想について

今日は執筆日記です。 Kindle作家の中には、多作な人がいる一方で、 たくさんの文字数を込めて数か月に一冊のペースで新作を出している人もいますね。 出版する 質か量か。 どちらがいいのか?ということですが、 質を重視しすぎて遅くなってしまう。 量を重…

読まれることの「こわさ」

誰かに見られるということは、品定めをされるということだ。 noteから始める発信生活を出版して、まだ一週間も経っていません。 初の出版ということもあり、 とりあえず宣伝!2に宣伝!という気持ちで告知をしました。 そしたら、告知記事を方々で公開後、…

マインドだけなんて、内容が薄い?それが、一番大事!

先日、初の書籍である noteから始める発信生活を出版しました! 今日は出版した内容のあらすじを書きます! Kindle Unlimitedに登録中なので、是非読んでね! サクッと読めます! 内容を一言でまとめると? ずはり!初心者のための、初心者になるための、 発…

初心者があっという間に文章がうまくなる方法+告知

無名の作家がプロになるまでの軌跡。まずは、初心者を脱却することから!

マネタイズの観点から読み解く「Kindle出版」と「ブログ」

書籍出版、ブログは今注目のマネタイズ方法。しかし、その2つはどう違うのだろう? マネタイズ観点から見た、オススメはどっち??